鳴子温泉 鳴子ホテルTOP

宮城県の名湯鳴子温泉郷にある風呂自慢、料理自慢、女将自慢の宿

予約・お問合せ 0229-83-2001
空室状況
ご予約について プライバシーポリシー お問い合わせ リンク 鳴子温泉 鳴子ホテルTOP
癒しの温泉 自慢の料理 くつろぎの客室 施設案内 女将ご挨拶 宿泊プラン 鳴子の観光 アクセス・お知らせ

鳴子ホテル女将日記

鳴子ホテル女将日記 > 1957年のこけし祭り

1957年のこけし祭り




「1957こけしまつり」

今から約60年前のこけし祭りの写真です。

昭和の懐かしい空気が漂っています。




「郷土こけし号」とかかれたプロペラ機のようなものに、

大きなこけしが乗っています!



「全国こけし祭り」は1948年に

「鳴子こけし祭り」としてはじまりました。

(1953年より「全国こけし祭り」と名称変更)



昔の張りぼてこけし(?)は、

3メートル近くあったようですね。

とても大きく迫力があります。




昔の鳴子警察署前です!

こけしの被り物をしたお二人。










素敵な被り物ですね。








こけしの被り物をかぶった稚児行列でしょうか。







みなさんとても楽しそうです。




編笠こけしおどり



こどもたちもたくさんですね。







着物の後ろ姿です。













花魁衣装を着た女性です。

とても美しいですね。






カメラを構えた粋な男性です。




タバコを吸う男性です。



こけしの展示。

貴重なこけしがたくさんありそうですね。





@naruko_hotel


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ


ページの上へ

All Rights Reserved.Copyright (C) 2007.NarukoHotel

鳴子ホテル 口コミ
〒989-6823 宮城県大崎市鳴子温泉字湯元36
TEL:(0229)83-2001 FAX:(0229)82-2046
予約・お問合せ 0229-83-2001